メール配信って、どんな風に使われているんだろう?

効率よくメールを送れる

宣伝や告知のメールは一度に大量に送信することでタイムリーに顧客に届けたいですよね。そのためには、一括送信できるだけのサーバーや顧客管理が重要になります。そもそも、メール送信するだけで多くの工数がかかってしまいます。メールの作成や個人情報の管理やサーバーの管理などです。これらを外注することで効率よく送信することができ、その外注先が代行のメール送信会社なのです。メールのフォーマットの仕様を伝えるだけでひな形を作成してくれます。変更もフレキシブルに行える利点があり、目的に応じたデザインを提案してくれます。リンクをつけたりアンケート機能をつけたりといろいろなテクニックを駆使してくれます。個人情報もしっかりと管理してくれますので安心です。

分析をしてくれるので便利

メールの効果が本当にあるのかは重要ですよね。例えば、メールをきちんと見てくれているかやイベントに来場してくれるかなどがあります。メールの送信先の動向を分析してくれるサービスがあります。これを使うことで、ターゲットとしている年齢層やエリアやタイミングなどが適切かどうかが判断でき、次回の企画に反映させより効果的な宣伝や告知が実現します。そろそろ購入してくれそうな顧客の選定や古い顧客の更新に役立ち、常に戦略を持った取り組みを行うことができるのです。代行メール送信の会社も自律的にメールのデザインを変更したり、送り先をカスタマイズしてくれますので任せることができます。状況は報告書という形でレポートしてくれますので頼りになります。